2015.12.3(thu)

高月国光展

木工の高月国光さんの個展に行ってきました

 

高月さんは蒜山で郷原漆器の木地師として活躍していて 自身の個展は今回が初めてです

大学まで空手一本 超体育会系出身の珍しい作家さん

ちなみに昭和51年生まれで私と同い年です

 

IMG_2178-0.JPG

確かな木工轆轤の技術とモダンな造形

作品の表面も伝統的な光沢ある拭き漆や 荒々しい木の質感を生かしたマットな仕上げなど多様で楽しいです

 

IMG_2181.JPG

生木を挽いて歪みを生かした花入れ   自然なゆらぎがいい感じ

 

ふだん伝統工芸展などに出品している作品だけでなく いろいろな挑戦が見られて気持ちの良い展覧会でした

 

岡山天満屋美術ギャラリーにて

12月8日(火)まで

 

IMG_2184.JPG

夜はもちろん初個展のお祝いで飲んだくれます

 

 

シェアするShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest
blog