2015.3.7(sat)

広島市立大学に作品が収蔵されました

この度 私の母校であります 広島市立大学の芸術資料館に 

私の作品 「杢目金茶器」 を収蔵していただけることになりました

 

昨年の広島市立大学創立20周年記念展 「活躍する卒業生 未来をつくる」展 に出品した作品のうちの1点です

卒業制作が大学買上げとなって以来 2点目の作品収蔵となりました

 

 

卒業制作を作った時は 杢目金の制作を始めてまだ間もない頃だったのですが

意外にうまくいって 杢目金という技法を少し軽くみていたところがありました

 

しかしそれから大学院に進み 卒業して金工作家として制作を続けていく中で

本当に数えきれないほどの失敗をして 金工の奥深さ 杢目金の難しさを痛感しました。。

 

あまり失敗をしなくなって 自分の思うような作品が作れるようになってきたのは ここ2、3年でしょうか

 

それだけに今回の作品収蔵は 作家として認めてもらえたようで

卒業制作の時の何倍も嬉しく思います

 

また 収蔵作品展などで展示されると思います

 

140802-2

杢目金茶器 2014年 銀、銅、四分一、黒味銅 6.2×6.2×8.8

 

シェアするShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest
news