2015.2.28(sat)

銀の火屋と銀の蓋

 ときどき 自分の作品づくり以外の仕事もします

 

香炉の火屋や茶器の蓋などなど

こういった仕事をすることも 金工家として大切なことだと思うので

できる限りで お受けするようにしています

IMG_3809

写真は中国の古い磁器に合わせた 純銀の火屋。

「七宝つなぎ」という 日本の伝統的な図柄を透かしました

中国の古いものに 現代の金工家が日本の図柄の火屋を作るというのも なかなかいいんじゃないでしょうか

 

IMG_3810

上から見た図。

 

 

 001

こちらはガレの器。

茶器として使うために 銀の蓋をあしらいました

作品の邪魔をしないように 槌目に古美だけのシンプルな仕上げです

 

FullSizeRender

 

 

自分の作るもので 文化的で豊かな生活のお手伝いが出来るのであれば

とても嬉しいことです

 

シェアするShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest
blog